食事と栄養の話し|飯塚の整骨院なら肩こり、腰痛だけでなく、高齢者、スポーツ選手のリハビリ、産前産後ケア、交通事故治療など様々な症状に対応できるマコト整骨院へ

食事と栄養の話し

[2022年5月19日 15時43分]

だんだん気温も上がってきて暑さが嫌になる時期が近づいて来ましたね!

今回は食事と栄養のお話しです。
体は全て食べ物から出来ています。
食べ物からしか体は出来ません‼︎

しっかり栄養のあるものを食べて体の状態を良くしていれば病気にもなりませし、怪我の治りも早いです!

食事は 
炭水化物(ごはん・パン・麺)
タンパク質(肉・魚・豆類)
脂質(オリーブオイル・ごま油)

をバランスよくとることが必要です。

※運動後にタンパク質だけを増やしても体内で合成できず脂肪として蓄積されます!

炭水化物が不足すれば筋肉になるはずのタンパク質がエネルギーとして使われるのでトレーニングを頑張った意味がなくなります。

①主食 ②主菜 ③副菜 ④果物 ⑤乳製品を毎食揃える。

①【主食】
ごはん・パン・麺・もち・イモなど…体のエネルギーになる

②【主菜】
肉・魚・卵・大豆など…筋肉になる

③【副菜】
野菜・海藻・きのこ・こんにゃくなど…コンディションを整える

④【果物】
果物・100%果汁ジュース…エネルギーになる、コンディションを整える

⑤【乳製品】
牛乳・ヨーグルト・チーズ…筋肉なる

※スポーツ選手は体重(kg)×1.4g~2g目標にタンパク質を摂取する! 
体重60kgだと84g-120g

納豆1パック…8g
卵1個…6.3g
ごはん1杯…3.5g
食パン1枚…5.6g
ささみ100g…23g
牛乳1杯…6.8g
豆腐1/2丁…9.9g

(例)ごはん+納豆+卵=17.8g

食事から必要なタンパク質量が摂取できない場合はプロテインを飲んで補いましょう‼︎

どうですか?
今回は食事と栄養の話を簡単に説明しましたが、皆さんはできていますか?
スポーツ選手だけでなく、一般の方も同じ考えです!

次回は試合の日の食事や熱中症対策や水分補給をお話しできればなぁと思ってます!

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

タグクラウド

月間アーカイブ
年間アーカイブ
single