運動前後の食事と疲労回復|飯塚の整骨院なら肩こり、腰痛だけでなく、高齢者、スポーツ選手のリハビリ、産前産後ケア、交通事故治療など様々な症状に対応できるマコト整骨院へ

運動前後の食事と疲労回復

[2022年5月20日 16時34分]

運動する前は何食べたらいいの?
何時間前に食べたらいいの?
疲労回復するには何食べたらいいの?

と、みなさん疑問に思う事よくあると思います。
そこで今日は簡単にまとめてみましたので
特にスポーツ選手や部活生、お子さんが運動をしているお母さん。
少し覗いてみて下さい

【運動前の食事】
・高炭水化物、低脂肪、高タンパク質が重要
・生もの、油分の多い食事はNG
・当日は試合3時間前までに終わらせる

(試合直前)
・1―4時間前:おにぎり、うどん、もち、カステラ、ハチミツトースト
・1時間前:バナナ、ゼリー
・30分前:エネルギードリンク

(試合後)
回復を早める為に糖質+タンパク質(3:1)をとる

100%ジュース+ハムチーズサンドイッチ
牛乳+バナナ
おにぎり+プロテイン

※1日のタンパク質摂が体重×1.4~2gを食事で摂取できない場合はプロテインで補う

【練習・トレーニング後の疲労回復】

・タンパク質だけじゃなく糖質が大切 糖質(主食+果物)+タンパク質
・糖質はビタミンB群がないとエネルギーにならない→豚肉料理、バナナ、マグロ
・貧血はタンパク質不足でも起こる→赤身の肉や魚、海藻類はgood
(ビタミンCも一緒にとる。レバー、納豆、豆腐、あさり、ほうれん草、小松菜、ひじき)

・交代浴
熱いお風呂やサウナ、冷たいシャワーや水風呂に交互に入る。
血管収縮→拡張で血液循環が促進され疲労物質が除去される。
(温)3分→(冷)1分→(温)3分→(冷)1分

どうですか?
運動前はいかに消化の良いものでエネルギーを作るか。
運動後はいかに疲れを残さず疲労回復させるか。
また筋トレの効果がでるよう筋肉がつくような食事をとるか。

それを知ってるだけでも周りとは差がつきます!
もちろん疲労回復はスポーツだけでなく仕事や家事の疲れにも効果的です!
是非お試し下さい(^^)

もし宜しければ、応援コメントなどを頂けたら幸いです。コメント、お待ちしております。(Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらをご利用ください。)



CAPTCHA


2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

タグクラウド

月間アーカイブ
年間アーカイブ
single